rogotop
news
product
gallery
leather
company

 

クラフトウォレットのスタンダードと言えばシュリダンスタイルカービングと並んでバスケットスタンピングが上げられるだろう。
一見革で編みこんだように見えるが、素のヌメ革に一コマずつ木槌でスタンピングしている。これは気が遠くなるような作業で、
一コマでもミスってしまえば終わりだ。ちなみにこのウォレットで約320回のスタンピングを行っている。 ボディーは通常の倍近
い革を必要とするレイヤードパイピン仕上げ(革の枠組とパイピンで仕上げている)のダブルステッチ の堅牢モノだ。

ボディーカラーは人気のホワイトカラー(カービング部分)で、丹念に5回塗りされたカラーは目を引く綺麗な仕上がりになっている。

外側:Whith/ホワイト(カービング部分)
内側:Tan/ナチュラル

W(幅)約19.5cm
H(高)約9.5cm
コンチョボタンホック開閉式
小銭入れ×1    札入れ×1(マチ付)
ポケット×4     カード入×11