rogotop
news
product
gallery
leather
company

 


定番のラウンドジッパーのガルーシャ長財布。ガルーシャはその美しい模様から海の宝石と呼ばれ18世紀ごろから
短剣などの装飾部に使用されるようになり。日本でも刀の鞘に(サヤ)には不可欠なものとなっている。
そんな希少なガルーシャの革を贅沢に使った長財布のspgw8005。
ガルーシャはその革の強さゆえ「縫い」がとても難しい。そのまままともにミシンで縫うと針が瞬殺で折れてしまう。
ある意味とても難しい工程を経て作られたことは言うまでもない。


クロコ革:Blue(ブルー)
      :Green(グリーン)
      :Brown(ブラウン)
      :Black(ブラック)
      :Red(レッド)
インサイド:Brown(牛革ブラウン)

W(幅)約19.5cm
H(高)約10cm
金属ファスナー ホック開閉式
小銭入れ×1(ファスナー式)
札入れ×4(マチ付)
ポケット×2
カード入×8
caiman_color