rogotop
news
product
gallery
leather
company

美しくエキゾチックな模様が特徴のパイソンレザー。模様も種類やカットによってまちまちで好みも分かれます。

小さ目の柄のダイヤモンドパイソンはハードなイメージ。モラレスパイソンは柄がやや大きめで不規則な柄で

ダイヤモンドパイソンに比べ落ち着いた印象があります。ダイヤモンドやもモラレスは主にベリーカット(背模様を生かした柄)

のパイソンを使用しています。

逆にバックカット(腹模様を生かした柄)は中央にくる鱗が大きく落ち着いた感じです。

本物ののパイソンレザーはハッキリとした鱗があり初めてパイソンを手にする方は鱗が剥がれるのではないかと心配

だと思いますが、そんな簡単にはがれるものではありません。余程の力がかからない限り剥がれません。

 
   
sppw8005   sppw8015  

 

   
sppw8055   sppw8085  

 

     
sppw8002      

 

   
sppw302s   sppw304s